sayocolle

「やまもと寛斎パリコレクション」(1983年7月、新潟県五泉市)

ふなっしーが好きで中国語を勉強中、という方からメールでご応募いただきました。ありがとうございます!


シネウィンドでの「氷の花火」楽しみにしています。初日に確実に観るには何時に並べば良いのか今から思案しています。

一枚目は、1983年の7月、五泉市で行われた寛斎さんのファッションショーのパンフレットとチケットです。私が小夜子さんを生で見た最初で最後のショーでした。この時代、小夜子さんは既に別格でまさしく天女のような美しさでした。

このショーには他に林マヤさん富樫トコさん我妻マリさん、嶋あき子さん等そうそうたるメンバーが揃い、林英哲さんもいらっしゃいました。寛斎さんも格好良かったです。

sayocolle-20160119-1

二枚目、三枚目は求龍堂の「資生堂のクリエイティブワーク」から「すずろ」と「禅」の写真です。

sayocolle-20160119-2

sayocolle-20160119-3

小夜子さんのグラビアやポスターは引っ越しをする時に処分してしまいまして、もったいない事をしたと今になって思います。

現在手元にあるのは写真集「小夜子」と「小夜子の魅力学」2000年に出た表紙が小夜子さんの「アサヒグラフ」くらいです。CMや出演番組を録画したビデオは全てベータなので今は見られません。

ですから動く小夜子さんを観ることができる「氷の花火」は私にとって奇跡のような映画です。それを新潟で観られるなんて…。本当に嬉しいです。

小夜子さんを好きだった何年間かは私の人生で一番輝いていた時代でもありました。新潟での上映、ありがとうございます。


文中に出てくる太鼓奏者・林英哲さんが初めてソロで演奏したのがこのショーだったそうです。インタビュー記事はこちら

『氷の花火 山口小夜子』シネ・ウインド上映スケジュールはこちらからご確認ください


映画『氷の花火 山口小夜子』オフィシャルサイト