「同色対談 色っぽい人々」(松岡正剛、1987年)

博覧強記の人・松岡正剛が色をテーマに、ゲストの魅力、作品、仕事の全貌を引き出すユニークな対談集「色っぽい人々」。

同色対談 色っぽい人々

 

小夜子さんはトップバッターで登場、黒と白について語っています(1987年2月12日収録:出版1998年)
archives-books-colors

あとがきより

なんだかこの一冊で「日本」が象徴されているように思われる。顔触れがすごいだけでなく、さすがに話も一人ずつが格別で、コクといい、切れ味といい、含蓄といい、すべてが極上、逸品である。

御意!